行ってきた

熊本へ行ってお金を”落としてきた”。熊本市内と南阿蘇村・白川水源へ。


年末年始・GW・お盆など、年に3回は妻の実家に行っています。今回も家族は実家に帰ったのですが、僕は熊本に行きたかったので一人別行動で行ってきました。

地震から1ヶ月も経っていない状況で行くのもどうかという感じはありますが、僕は家族が多いのでこのタイミングを逃したら次にいつ行けるか分かりません。

行ける時に行っとけという感じで、余震を覚悟の上で思いのままに行ってきました。

熊本に到着

九州新幹線は臨時ダイヤで走っていて指定席を予約できない便も多く、乗れるのかな?という不安もありました。ただ実際はGW中にもかかわらず結構ガラガラで、九州への旅行を控えている人が多いのかな?という印象でした。

20160506_01

熊本駅に着くと、地震の影響でエスカレーターが使いない状況でした。多少の不便さはありつつも、駅としての機能は十分に果たしていました。

今回じゃらんでホテルを探しても全然出てこなかったので、AIRBNBで探したらマンションの一室を確保できました。ただやはり地震の影響でエレベーターが故障中で、7階まで階段で上がる必要があって軽く死にました。

20160506_07

『くまモンルーム』なる部屋で、くまモングッズがたくさん。。35歳男一人旅には似合わない部屋ですが、熊本気分を味わうには良かったかもしれません。

20160506_02 20160506_03 20160506_04 20160506_05

 

市内を散策

道路の真ん中を走る市電は街を趣ある姿に彩り、普通の地方都市とは違った風情を味わわせてくれました。その市電に乗って熊本城へ向かいました。

20160506_08

「あーこれがテレビで見た熊本城か」と崩れた城壁を見て地震の被害を目の当たりにしたわけですが、そこで僕は猛烈な違和感を覚えました。

崩れた城壁をスマホでパシャパシャ撮っている人達がいるんですよね。まだ地震から20日程度という状況で、それを地元の人が見てどう思うのかな?と疑問に思いました。

それは東日本大震災の時に僕自身が感じたことです。「撮ってんじゃねーよクソ野郎が!」と思わずにはいられない場面も度々ありました。

旅行に来てる時点で僕も同じ穴のムジナかなと思いつつも、僕はこの時決めました。熊本の美しい光景をカメラに収めて帰ろう、と。

夜は市電の通町筋の駅で降りて、アーケード街を散策。歩きまわっているうちにいかがわしい通りに入ってソープランドとか見付けて、地方都市の雰囲気を存分に味わっていました。

その日の夕飯は適当に入ったラーメン屋で食べた熊本ラーメン。うん、美味い。

20160506_09

 

昭和ノスタルジックな河原町通

翌日、レンタカーで出かける前に市電で河原町に行って、そこをふらふら歩いてみました。事前の情報通り昭和の風情を感じさせるアーケード街のような一角があり、うちの地元にも似たような建物があったなと懐かしい気持ちにさせてくれました。

20160506_10 20160506_11 20160506_12

この自転車は何に使うのか。。(笑)

20160506_13

建物自体かなり古いので、やはり地震の影響を結構受けていて、立ち入り禁止の場所があったり屋根の一部がボロボロ落ちてたりしてました。

20160506_14

市電のホームにある電灯がまたいい味を出していて、千と千尋の神隠しで銭婆(ぜにーば)のところに道案内してくれた電灯を思い起こさせます。

20160506_17

20160506_16

 

南阿蘇村へ

今回熊本のどこへ行くか具体的に決めていなかたのですが、AIRBNBの部屋に観光案内があって、そこに白川水源がおすすめと書いてあったのでそこで行ってみることにしました。

最短ルートだと道路が寸断されているので、迂回して結構遠回りな感じです。ですが、途中山の上から見えた阿蘇山は圧巻でした。

20160506_18

南阿蘇鉄道高森線の南阿蘇白川水源駅へ着くと、そこは大自然に囲まれ、そして田園風景の広がる美しい街でした。

20160506_19 20160506_20 20160506_21

場所によってはもちろんテレビで報道されている通り地震の被害もあるわけですが、テレビで見ると悲劇的な光景しか見えてきません。しかし実際にはこんなにも綺麗で美しく、心癒される風景もたくさんあります。

20160506_22 20160506_23

そういう情報ももっと伝われば良いのにと思いましたが、今回のこの記事でそれが少しでも伝われば良いかなと思います。

白川水源は涌泉で、大量の湧き水が出てくるところです。日本の名水百選にも選ばれているほど水が綺麗です。

20160506_24

トリップアドバイザーがまとめた名水ランキングでは堂々の2位にランクインしていて、1位もまた熊本県の池山水源というところです。それほど熊本は水の綺麗な所なんですね。

【参考】目にも涼しい! 口コミで選ぶ日本の湧水・名水ランキング | TA Gallery

 

水は「綺麗」なんて言葉じゃ足りないぐらいです。
20160506_26 20160506_27 20160506_28

人ははっきり言って少なかったです。地震で熊本を訪れる人が少なくなってる上に、道路が寸断されててアクセスが悪いので仕方ないかもしれません。

20160506_25

この場所では一足早く夏の香りを感じさせてくれました。

20160506_29

気温も25℃ぐらいあったので過ごしやすかったです。そして気持ちの良い風が流れていました。

20160506_30

ちなみに水源のすぐそばに空のペットボトルが売っているので、その中に水を入れて持って帰ることができます。この日の夜、僕はこの水でコーヒーを淹れました。これもまた格別でした。

20160506_31

最後はお土産屋さんに行って色々買いました。

20160506_32

時間の関係で熊本でそれほどゆっくりはできず、その日の夕方には博多に移動して、一人で特上の寿司を堪能していました。

20160506_34

博多は被災地っていう感じはなく、以前来た時と同じような賑わいを見せていました。それを見てちょっと安心する自分もいたりして。

 

まとめ

滞在中は結構余震がありました。僕が体感しただけで10回ぐらいはあったような気がします。その中には震度4も含まれています。

地震が起こる度に「もっと大きく揺れるだろうか。。」という不安が頭をよぎるのも事実。東日本大震災の時もそうだったなと思い出しました。これを毎日体験してる方のストレスは相当だろうなと想像します。

熊本へ行くとしたらもう少し余震が落ち着いてからの方が良いかもしれません。お子さんを連れていく方は尚更です。

ただ僕自身は最初書いたように行ける機会が少ないですし、このタイミングで行けて良かったと思っています。寄付だけじゃなくて、実際にその地でお金を落とすことでできる支援もあります。自己満かもしれませんが、今回それができて良かったと心から思います。

20160506_33

稼ぐことの大事さ、使うことの大事さ、それを実感した旅でもありました。GWも終わったのでまた頑張って稼ごうと思います。「俺が稼ぐことには意味がある!」そう思えたことも大きな収穫です。

最後になりますが、この記事でテレビからは伝わってこない熊本の良いところが伝われば嬉しく思います。

◆ 追伸

今はこのアカウントでツイッターやってます。もしよろしければフォローお願いします。


関連記事

  1. その他

    仙台空港の展望台に行ってきた。そこはある意味パワースポット。

    私は時々家族を連れて仙台空港へ行きます。展望台から飛行機の離着陸を見る…

  2. 行ってきた

    とあるアフィリエイターの札幌出張。これからは外に出て稼ぐ時代。

    10月半ばから調子の悪い日が続いていました。畑へ行ってもジムへ…

  3. 雑感

    2015年3月~5月のアフィリエイト報酬・近況・ブログの方向性など。

    前回ブログを書いてからもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。にもかかわら…

  4. 雑感

    アフィリエイトで得たもの失ったもの

    今日はアフィリエイトを始めてから得たものと失ったものについて、正直に胸…

  5. 行ってきた

    そういえばA8フェスティバル2014に行ってたんだった。簡易レポート

    2013年のA8フェス、2014年のA8コレクションとレポート記事を書…

  6. 雑感

    仕事を放り投げて、畑で農作業をしながらアフィリエイトのことを考える日々。

    こちら石巻は5月を迎えてようやく本格的な農作業の時期がやってきました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ツイッターやってます

最近の5記事

  1. フレッドアップデートで順位を下げたサイトを公開してみる
  2. 僕の仕事環境・一日のスケジュール・仕事内容
  3. 清廉潔白を目指す人はアフィリエイトで大きく稼ぐのは難しい
  4. 検索1位のサイトの責任・葛藤・決意
  5. アフィリサイトのレビューページでうまくいった5つの施策
PAGE TOP